FANDOM


テンプレート:公開前の映画

プリキュアシリーズ > 春のカーニバル🎵
映画 プリキュアオールスターズ
春のカーニバル♪
監督 志水淳児
脚本 井上美緒
製作 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
出演者 嶋村侑
浅野真澄
山村響
中島愛
藩めぐみ
北川里奈
戸松遥
島香裕
音楽 高梨康治
製作会社 東映アニメーション
配給 日本の旗 東映
公開 日本の旗 2015年3月14日
上映時間 71分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ
映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち(シリーズ前作)
  

映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(えいが プリキュアオールスターズ はるのカーニバル)は、2015年3月14日公開予定のアニメ映画。『プリキュアシリーズ』の歴代作品のクロスオーバー作品の第7作である。プリキュアシリーズの映画作品の第18作。

キャッチコピーは「新しいプリキュアオールスターズが、はじまる!」「40人の想いがひとつに! 歌とダンスで奇跡をおこす!」「プリキュアオールスターズ、新たなる旅立ち― プリキュア40人が、歌って踊ってスーパー・ライブッ!」。

概要 編集

本作品は『DX』『NewStage』に続くプリキュアオールスターズシリーズの新作品として位置付けられており、前作『プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』までに登場済のプリキュアたち[注 1]に加え、『ハピネスチャージプリキュア!』のキュアフォーチュンと[注 2]、『Go!プリンセスプリキュア』のキュアフローラ・キュアマーメイド・キュアトゥインクルの3人を含めた40人のプリキュアが登場する[注 3]

また、ゲスト声優としてお笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦藤森慎吾が特別出演しており[注 4]、本作品の応援団としても兼務している。また、本作のメインテーマ曲である「イマココカラ」を劇中でプリキュアが歌うだけでなく、エンディングテーマとしてモーニング娘。'15が歌うことが発表されており、同時にエンディング映像が初めて実写映像を用いて、全国5箇所で公募によって当選した子供達とプリキュアの着ぐるみ、モーニング娘。'15のメンバーが踊る映像となる。さらにメンバーの飯窪春菜石田亜佑美小田さくらの3人がそれぞれ自らデザインした妖精役としても出演する[1]

本作品では『Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』以来配布されてきた「ミラクルライト」が廃止され、あらたに「オールスターズドレスアップキー」が配布される予定である。また『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』以来行っていた、紙製サンバイザーの配布も廃止される予定である[注 5]

ストーリー 編集

プリキュアオールスターズが歌とダンスの国「ハルモニア」に招待され、1大イベントである「春のカーニバル」に参加することになる。先輩のプリキュアたちの歌やダンスを観て感激した『Go!プリンセスプリキュア』の3人もステージへと出演しようとしていた。

だが、司会者であるオドレンとウタエンの暗躍で妖精達が行方不明になる事件が発生し、国を守護していたドラゴンまでもが暴走してしまう。

ハルモニアの平和を取り戻すため、プリキュアオールスターズが想いをこめた歌とダンスで奇跡をおこそうと活躍する。

登場キャラクター 編集

登場キャラクターの基本情報は各作品の項目を参照。本節ではオリジナルキャラクターなどを除き、主に本作品での立ち位置を示す。

Go!プリンセスプリキュア 編集

プリキュア
春野 はるか(はるの はるか) / キュアフローラ
- 嶋村侑
海藤 みなみ(かいどう みなみ) / キュアマーメイド
声 - 浅野真澄
天ノ川 きらら(あまのがわ きらら) / キュアトゥインクル
声 - 山村響
妖精
パフ
声 - 東山奈央
アロマ
声 - 古城門志帆

ハピネスチャージプリキュア! 編集

プリキュア
愛乃 めぐみ(あいの めぐみ) / キュアラブリー
- 中島愛
白雪 ひめ(しらゆき ひめ) / キュアプリンセス
声 - 潘めぐみ
大森 ゆうこ(おおもり ゆうこ) / キュアハニー
声 - 北川里奈
プリキュアとしては前作『NewStage3』に続いて2度目だが、ゆうことしてはオールスターズ映画初登場となる。
氷川 いおな(ひかわ いおな) / キュアフォーチュン
声 - 戸松遥
オールスターズ映画初登場。
妖精
リボン
声 - 松井菜桜子
ぐらさん
声 - 小堀幸
オールスターズ映画初登場。

ドキドキ!プリキュア 編集

プリキュア

スマイルプリキュア! 編集

プリキュア

スイートプリキュア♪ 編集

プリキュア

ハートキャッチプリキュア! 編集

プリキュア

フレッシュプリキュア! 編集

プリキュア

Yes!プリキュア5 / Yes!プリキュア5GoGo! 編集

プリキュア

ふたりはプリキュア Splash Star 編集

プリキュア

ふたりはプリキュア / ふたりはプリキュアMax Heart 編集

プリキュア

ハルモニア 編集

本作の舞台である歌とダンスの国。国を守護している「ドラゴン」がいる。

本作の敵 編集

オドレン
声 - 中田敦彦オリエンタルラジオ
大怪盗とされている長身の男。紳士のような服装を身にまとい、マントをはおっている。また、ステッキを携帯している。
ハルモニアを乗っ取ることが目的であり、プリキュアの変身アイテムを盗もうと企んでいる。
ウタエン
声 - 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
盗賊のひとりである小柄な肥満型の男。オドレンの相方。
薄い茶色のブレザーを着ており、大きなベレー帽をかぶっている。また、タヌキのような尻尾を生やしている。

過去作品のプリキュアと妖精(声なし) 編集

過去作品の登場キャラクターと映画キャラクター 編集

ハピネスチャージプリキュア!
ブルー
『ハピネスチャージプリキュア!』本編の最終回でミラージュと兄であるレッドとともに地球を去ったが、本作品の予告ではめぐみたちのところに戻っている姿が確認されている。
なお、前作『NewStage3』の公式サイトのキャラクター紹介には表示されていたが、本作品のキャラクター紹介には表示されていない。
ドール王国の住人
ハルモニアの観客として登場。なお、単独映画本編でブラックファングが消滅されたのと同時にドール王国自体も消滅し、人形に戻ったはずだったが、同一の個体か別の個体なのかは不明。
プリキュアオールスターズNewStageシリーズ
グレル
エンエン
前作『NewStage3』でキュアエコー(坂上あゆみ)のパートナー妖精となり、人間界に住むようになったが、本作品の特報および予告ではハルモニアの観客として登場する姿が確認されている。また、イメージ画像では『Go!プリンセスプリキュア』までの歴代妖精たちとともに集合している姿も確認されている[注 6]
妖精学校の先生
妖精学校の生徒妖精
ユメタ
ハルモニアの観客として登場。

作品用語 編集

招待状
「春のカーニバル」招待のため、ハルモニアから各プリキュアへ送られた手紙。表面にはドラゴンが2匹描かれている。またハルモニアへ行くための乗り物に変型する。その乗り物はチームによって異なっている[注 7]
オールスターズドレスアップキー
本作から「ミラクルライト」に代わって配布されるアイテム。『プリンセスプリキュア』の変身アイテム「ドレスアップキー」と同型のアイテムで、形状はキュアフローラ用と似ているが、中央部(ドレスのボトム)のリボンが無く、代わりにハート模様が6ヶあるなどの相違点が有る。

スタッフ 編集

主題歌 編集

「イマココカラ」
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - モーニング娘。'15

関連商品 編集

外部リンク 編集

テンプレート:オリエンタルラジオ テンプレート:志水淳児監督作品


引用エラー: 「注」というグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注"/> タグが見つかりません
引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki