FANDOM


グリム名作劇場
ジャンル 童話
アニメ:グリム名作劇場
原作 グリム兄弟
監督 斎藤博鈴木孝義、斎藤次郎
大町繁、横田和善
脚本 藤一二三山本優藤本信行
音楽 島津秀雄
アニメーション制作 日本アニメーション
製作 朝日放送、日本アニメーション
放送局 テレビ朝日系列
放送期間 1987年10月21日 - 1988年3月30日
話数 全24話
アニメ:新グリム名作劇場
原作 グリム兄弟
監督 斎藤博、鈴木孝義、黒川文男
花井信也、横田和善
脚本 山本優、藤本信行、宮崎晃
音楽 島津秀雄
アニメーション制作 日本アニメーション
製作 朝日放送、日本アニメーション
放送局 テレビ朝日系列
放送期間 1988年10月2日 - 1989年3月26日
話数 全23話
テンプレート使用方法 ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

グリム名作劇場』(グリムめいさくげきじょう)は、1987年10月21日から1988年3月30日までテレビ朝日系列局で放送されていたテレビアニメである。その後も1988年10月2日から1989年3月26日まで『新グリム名作劇場』と題して放送され続けた。いずれも朝日放送日本アニメーションの共同製作。

概要 編集

グリム兄弟の作品群をアニメ化して放送。『グリム名作劇場』『新グリム名作劇場』ともに、有名どころの作品を押さえつつも日本ではあまり知られていないマイナーな作品も放送するという、バラエティに富んだ構成を取っている[1][2]。アニメ化するにあたり、少女妖精のキャラクターを狂言回しとしてレギュラー出演させている。

『新グリム名作劇場』へ改題リニューアルした際に、本編前半の終わりと後半の始めに妖精のアイキャッチが追加された。主題歌は『グリム名作劇場』『新グリム名作劇場』共通であるが、エンディングの映像が差し替えられた。次回予告も変更されており、『グリム名作劇場』時代にあった予告タイトルの表示が無くなってタイトルコールのみになった。

放送時間 編集

いずれも日本標準時

  • 水曜 18:50 - 19:20 (グリム名作劇場)
  • 日曜 10:00 - 10:30 (新グリム名作劇場)

キャスト 編集

グリム名作劇場 編集

共通

  • 妖精&ナレーション(堀江美都子) - 主に物語のタイトルコール、冒頭ナレーション、予告ナレーションを担当。ほぼ毎回エンディングにクレジットあり。

第1話「ブレーメンの音楽隊

第2話「ヘンゼルとグレーテル

第3話「かえると王女(前編)」

第4話「かえると王女(後編)」

第5話「赤ずきん

第6話「金のがちょう

第7話「長靴をはいた猫(前編)」

  • 猫(永井一郎
  • 粉屋の息子(塩屋翼
  • 王様(神山卓三)
  • 靴屋(緒方賢一)
  • 料理店店主(稲葉実)
  • 門番(山口健

第8話「長靴をはいた猫(後編)」

  • 長靴をはいた猫(永井一郎)
  • 粉屋の三男(塩屋翼)
  • 王様(神山卓三)
  • お姫様(半谷きみえ)
  • 魔王(池田勝
  • 農夫(稲葉実)
  • 農夫(山口健)

第9話「ゆき白とばら紅

第10話「白雪姫 その1」

第11話「白雪姫 その2」

  • 白雪姫(玉川紗己子)
  • クラウス(佐々木望)
  • おきさき(小宮和枝)
  • 鏡(高島雅羅)
  • 親方(永井一郎)
  • 教授(宮内幸平
  • 長老(上田敏也
  • 御意見番(千葉繁)
  • 変わり者(八奈見乗児
  • ヒョッコ(島田敏)
  • ムキムキ(郷里大輔)

第12話「白雪姫 その3」

  • 白雪姫(玉川紗己子)
  • クラウス(佐々木望)
  • おきさき(小宮和枝)
  • 鏡(高島雅羅)
  • 親方(永井一郎)
  • 教授(宮内幸平)
  • 長老(上田敏也)
  • 御意見番(ガミガミ)(千葉繁)
  • 変わり者(八奈見乗児)
  • ヒョッコ(島田敏)
  • ムキムキ(郷里大輔)

第13話「白雪姫 その4」

  • 白雪姫(玉川紗己子)
  • クラウス(佐々木望)
  • おきさき(小宮和枝)
  • 鏡(高島雅羅)
  • 親方(永井一郎)
  • 教授(宮内幸平)
  • 長老(上田敏也)
  • 御意見番(ガミガミ)(千葉繁)
  • 変わり者(八奈見乗児)
  • ヒョッコ(島田敏)
  • ムキムキ(郷里大輔)

第14話「6人のごうけつ

  • 兵士(小川真司
  • 力もち(島香裕
  • 狩人(千葉繁)
  • 帽子男(緒方賢一)
  • 鼻息男(塩屋浩三)
  • はや足男(山口健)
  • 王様(神山卓三)
  • 王女(重田千穂子
  • 重臣(稲葉実)
  • 隊長(佐藤正治)
  • 若者(菅原淳一
  • 農夫(沢木郁也)

第15話「命の水

  • 王様(宮内幸平)
  • 弟王子(塩屋翼)
  • 兄王子(塩屋浩三)
  • 森の老人(永井一郎)
  • 騎士(秋元羊介
  • 北風(稲葉実)
  • 侍女(半谷きみえ)
  • 悪魔(郷里大輔)
  • 重臣(沢木郁也)
  • お姫さま(堀江美都子)

第16話「青ひげ

第17話「ヨリンデとヨリンゲル

  • ヨリンデ(鶴ひろみ
  • ヨリンゲル(菊地正美
  • 魔女(麻生美代子)
  • ハンナ(カーシャの母)(高島雅羅)
  • 老人(佐藤正治)
  • カーシャ(堀江美都子)

第18話「野ばら姫

第19話「ズルダンじいさん

  • ズルダンじいさん(八奈見乗児)
  • おおかみ(おおかみじいさん)(永井一郎)
  • 猫(猫ばあさん)(青木和代
  • いのぶた(山下啓介
  • 農夫(塩屋浩三)
  • その妻(農夫の妻)(峰あつ子

第20話「つぐみのひげの王さま

  • エリナ姫(島本須美
  • 音楽師(つぐみのひげの王さま)(野島昭生
  • 王様(阪脩
  • フランツ王(戸谷公次)
  • ターナ王(塩屋浩三)
  • コック(稲葉実)
  • 老婆(鳳芳野)
  • 給仕(田中和実)

第21話「悪魔と大魔王

第22話「踊りぬいてボロボロになる靴

  • 長女(藤井佳代子)
  • 次女(富沢美智恵
  • 三女(堀江美都子)
  • 王様(宮内幸平)
  • 兵隊(井上和彦
  • 他国の王子(山下啓介)
  • 悪魔(塩屋浩三)
  • 悪魔(江原正士
  • 町の女(丸尾知子)
  • 街の男(小林通孝)

第23話「シンデレラ(前編)」

  • 灰かぶり(シンデレラ)(堀江美都子)
  • 王子(菊地正美)
  • 王様(永井一郎)
  • 王妃(斉藤昌
  • 母親(中島喜美栄
  • 姉娘(丸尾知子)
  • 妹娘(頓宮恭子)
  • 侍従(滝雅也
  • 鳩の夫(塩屋浩三)
  • 夫人(鳩)(安達忍)
  • 衛兵(星野充昭

第24話「シンデレラ(後編)」

  • 灰かぶり(シンデレラ)(堀江美都子)
  • 王子(菊地正美)
  • 王様(永井一郎)
  • 王妃(斉藤昌)
  • 母親(中島喜美栄)
  • 姉娘(丸尾知子)
  • 妹娘(頓宮恭子)
  • 侍従(滝雅也)
  • 鳩の夫(塩屋浩三)
  • その妻(鳩)(安達忍)
  • 男(木こり)(星野充昭)

新グリム名作劇場 編集

共通

  • 妖精&ナレーション(堀江美都子)

第1話(第25話)「水晶の玉

  • 三男(塩屋翼)
  • 魔法使い(鷲尾真知子
  • 長男(小野健一
  • 次男(塩屋浩三)
  • 野牛魔人(郷里大輔)
  • 王女(堀江美都子)

第2話(第26話)「おくさま狐(ぎつね)のご婚礼

  • 古狐(玄田哲章)
  • 奥様狐(おくさま狐)(滝沢久美子
  • 悪魔(千葉繁)
  • ハンク(一本尾の狐)(塩屋浩三)
  • 二本尾の狐(山寺宏一
  • 三本尾の狐(星野充昭)
  • 四本尾の狐(稲葉実)
  • リリー(堀江美都子)

第3話(第27話)「夏の庭と冬の庭の話

第4話(第28話)「キャベツろば

  • 娘(堀江美都子)
  • 狩人(塩屋翼)
  • 魔女(山田礼子
  • 老人(キートン山田)
  • 粉ひき(佐藤正治)

第5話(第29話)「ラプンツェル

  • ラプンツェル(堀江美都子)
  • 王子(森功至
  • 魔女(麻生三代子)
  • 鍜治屋(ラプンツェルの父)(大塚芳忠
  • その妻(ラプンツェルの母)(高島雅羅)
  • 少年(ラプンツェルと王子の子供)(林原めぐみ
  • 婦人(上村典子)

第6話(第30話)「森のなかのばあさん

  • 娘(堀江美都子)
  • 王子(木菟)(古川登志夫
  • 魔女(丸山裕子
  • 婦人(青羽美代子
  • 盗賊A(西村知道)
  • 盗賊B(沢木郁也)
  • 盗賊C(星野充昭)
  • 盗賊D(小林通孝)

第7話(第31話)「どまんじゅう

  • 小作人(伊沢弘
  • 地主(神山卓三)
  • 悪魔(蝙蝠)(青野武
  • 兵隊(大塚芳忠)
  • 小作人の女房(川島千代子)
  • 神父(岡和男
  • 子供(小作人の子供)(柴田由美子
  • 子供(小作人の子供)(半谷きみえ)

第8話(第32話)「狼と狐

  • 狼(永井一郎)
  • 狐(塩屋翼)
  • 鹿(喜多川拓郎
  • アヒルの母親(峰あつ子)
  • アヒルの子供(萩森順子
  • 主婦(上村典子)
  • 農夫(堀之紀

第9話(第33話)「ホレのおばさん

  • ヒルデガルド(堀江美都子)
  • ホレのおばさん(山口奈々)
  • 継母(鳳芳野)
  • イレーネ(重田千穂子)
  • おんどり(緒方賢一)
  • めんどり(安達忍)
  • うさぎ(大塚芳忠)

第10話(第34話)「六羽の白鳥

  • 魔女(藤田淑子
  • 末娘(堀江美都子)
  • 王子(堀秀行)
  • 王様(石塚運昇
  • 魔女の母(上村典子)
  • 長男(山寺宏一)
  • 次男(竹村拓
  • 三男(菊地正美)
  • 四男(難波圭一
  • 六男(林原めぐみ)
  • 子供(堀之紀)
  • 子供(小林通孝)
  • 子供(稲葉実)

第11話(第35話)「千びき皮

  • 王女(千びき皮)(堀江美都子)
  • 王子(速水奨
  • 王様(阪脩)
  • 料理番(コック長)(郷里大輔)
  • 重臣(滝雅也)
  • 家来(緒方賢一)
  • 兵隊(小林通孝)
  • 子供(萩森順子)
  • 子供(音羽美代子

第12話(第36話)「姉と弟

第13話(第37話)「名人四人兄弟

  • 父親(永井一郎)
  • 長男(大塚芳忠)
  • 次男(吉村よう
  • 三男(桜井敏治
  • 四男(菊地正美)
  • 王様(緒方賢一)
  • 騎士(平野正人
  • 王女(堀江美都子)

第14話(第38話)「ガラス瓶の中の化け物

  • 木こり(宮内幸平)
  • その息子(木こりの息子)(塩屋翼)
  • 化け物(緒方賢一)
  • 飾り屋の親父(戸谷公次)
  • 父親(大塚芳忠)
  • 母親(上村典子)
  • 子供(萩森順子)

第15話(第39話)「鉄のストーブ

  • 王女(堀江美都子)
  • 王様(宮内幸平)
  • 魔女(本多知恵子)
  • 王子(ストーブ)(堀秀行)
  • 蛙A(緒方賢一)
  • 蛙B(キートン山田)
  • 兵士A(平野正人)
  • 兵士B(稲葉実)
  • 娘(佐藤智恵

第16話(第40話)「熊の皮をきた男

  • ヨハン(島田敏)
  • 悪魔(青野武)
  • 父親(三姉妹の父親)(緒方賢一)
  • ジゼラ(三姉妹の長女)(重田千穂子)
  • テトラ(三姉妹の次女)(川島千代子)
  • 宿の亭主(小林通孝)
  • 男の子(折笠愛
  • 主婦(上村典子)
  • クリスチーネ(三姉妹の三女)(堀江美都子) - アニメ本編では「クリスチーヌ」と発音されている。

第17話(第41話)「兎とはりねずみ

  • ハリネズミ(中尾隆聖)
  • その女房(ハリネズミの女房)(上村典子)
  • その息子(ハリネズミの息子)(坂本千夏
  • 兎(塩屋浩三)
  • 狐(龍田直樹)
  • ヘルムートじいさん(八奈見乗児)
  • 子供A(林原めぐみ)
  • 子供B(萩森順子)

第18話(第42話)「鉄のハンス

  • 王子(藤田淑子
  • ハンス(銀河万丈
  • 王様(緒方賢一)
  • 王女(山口奈々)
  • 農夫(喜多川拓郎)
  • 親方(稲葉実)
  • コック(平野正人)
  • 男(星野充昭)
  • 姫(堀江美都子)

第19話(第43話)「勇敢でチビの仕立て屋

  • 仕立屋(塩屋翼)
  • 王様(神山卓三)
  • 姫(頓宮恭子)
  • 将軍A(沢木郁也)
  • 将軍B(緒方賢一)
  • 巨人(郷里大輔)
  • 兵隊A(キートン山田)
  • 兵隊B(鈴木勝美
  • 兵隊C(高宮俊介

第20話(第44話)「みそさざいと熊

  • みそさざい(若本規夫
  • 熊(増岡弘
  • 狐(千葉繁)
  • 狼(緒方賢一)
  • カラス(吉村よう)
  • 老婆と一緒にいる女の子、ヒナA(林原めぐみ)
  • ヒナC(萩森順子)
  • 蚊(平野正人)
  • 蜂(星野充昭)
  • 老婆(上村典子)
  • ヒナB(堀江美都子)

第21話(第45話)「妖精の名前

  • 妖精(ルンペルシュチュルヘン)(永井一郎)
  • ヘルガ(鶴ひろみ)
  • 王様(小杉十郎太
  • 父親(滝雅也)
  • 重臣(稲葉実)
  • 男A(平野正人)
  • 男B(小林通孝)

第22話(第46話)「池に住む水の魔女

  • 狩人(島田敏)
  • 水の妖精(吉田理保子)
  • 老婆(山口奈々)
  • 粉ひき(キートン山田)
  • その妻(粉ひきの妻)(上村典子)
  • その息子(粉ひきの息子)(萩森順子)
  • 地主(星野充昭)
  • 狩人の妻(堀江美都子)

第23話(第47話)「死神の名づけ親

  • 死神(大塚周夫
  • 医者(井上和彦)
  • 王様(宮内幸平)
  • 神様(緒方賢一)
  • 農夫(名取幸政)
  • 重臣(喜多川拓郎)
  • 執事(平野正人)
  • 女房(高島雅羅)
  • 駆者(小林通孝)
  • 母親(上村典子)
  • 子供(伊藤美紀

スタッフ 編集

主題歌 編集

前述の通り、主題歌は『グリム名作劇場』『新グリム名作劇場』共通。エンディングの映像のみが異なる。

オープニングテーマ「虹の橋」
作詞 - 山上路夫 / 作曲 - 森田公一 / 編曲 - 青木望 / 歌 - 橋本潮
エンディングテーマ「私の町はメリー・ゴーランド」
作詞 - 山上路夫 / 作曲 - 森田公一 / 編曲 - 青木望 / 歌 - 橋本潮、森の木児童合唱団

各話リスト 編集

グリム名作劇場 編集

話数放送日サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
11987年
10月21日
ブレーメンの音楽隊藤一二三小金井良一斉藤博石井秀一
210月28日ヘンゼルとグレーテル山本優鈴木孝義加藤興治
311月4日かえると王女(前編)藤一二三小金井良一斉藤博石川哲也
加藤興治
411月11日かえると王女(後編)石井秀一
511月18日赤ずきん藤本信行斉藤次郎武内啓
611月25日金のがちょう大町繁石之博和
712月2日長靴をはいた猫(前編)藤一二三小金井良一斉藤博石川哲也
812月9日長靴をはいた猫(後編)加藤興治
912月16日ゆき白とばら紅山本優鈴木孝義武内啓
1012月23日白雪姫 その1藤一二三小金井良一斉藤博石川哲也
1112月30日白雪姫 その2石井秀一
大城勝
121988年
1月6日
白雪姫 その3加藤興治
131月13日白雪姫 その4石川哲也
141月20日6人のごうけつ山本優大町繁石之博和
151月27日命の水藤本信行斉藤次郎石井秀一
大城勝
162月3日青ひげ鈴木孝義武内啓
172月10日ヨリンデとヨリンゲル斉藤次郎加藤興治
182月17日いばら姫横田和善石川哲也
192月24日ズルタンじいさん藤一二三小金井良一斉藤博大城勝
203月2日つぐみのひげの王さま藤本信行鈴木孝義武内啓
213月9日悪魔と大魔王山本優斉藤次郎加藤興治
223月16日踊りぬいてボロボロになる靴藤本信行大町繁石之博和
233月23日シンデレラ(前編)藤一二三小金井良一斉藤博石井秀一
243月30日シンデレラ(後編)大城勝

新グリム名作劇場 編集

話数放送日サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
11988年
10月2日
水晶の玉山本優小金井良一斉藤博大城勝
210月9日おくさま狐のご婚礼藤本信行鈴木孝義武内啓
310月16日夏の庭と冬の庭の話
410月23日キャベツろば黒川文男石川哲也
510月30日ラプンツェル宮崎晃酒井明雄花井信也石井秀一
611月13日森のなかのばあさん藤本信行横田和善武内啓
菊池晃
711月20日どまんじゅう鈴木孝義古田詔治
811月27日狼と狐宮崎晃黒川文男石井秀一
912月4日ホレのおばさん酒井明雄花井信也石黒育
1012月11日六羽の白鳥藤本信行横田和善菊池晃
1112月18日千びき皮鈴木孝義石井秀一
1212月25日姉と弟宮崎晃黒川文男古田詔治
131989年
1月15日
名人四人兄弟山本優花井信也石黒育
141月22日ガラス瓶の中の化け物藤本信行横田和善菊池晃
151月29日鉄のストーブ鈴木孝義大城勝
162月5日熊の皮をきた男宮崎晃楠葉宏三黒川文男古田詔治
172月12日兎とはりねずみ酒井明雄花井信也石黒育
182月19日鉄のハンス藤本信行横田和善菊池晃
192月26日勇敢なチビの仕立て屋酒井明雄鈴木孝義大城勝
203月5日みそさざいと熊宮崎晃黒川文男古田詔治
213月12日妖精の名前花井信也石黒育
223月19日池に住む水の魔女藤本信行横田和善菊池晃
233月26日死神の名づけ親鈴木孝義大城勝

映画 編集

映画 ふたりはプリキュア Max Heart
2005年4月16日公開。
映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち
2005年12月10日公開。
映画 ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!
2006年12月9日公開。
映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!
2007年11月10日公開。
映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪
2008年11月8日公開。
映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?
2009年10月31日公開。本作品がキュアパッションのスクリーンデビュー作品となった。
映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?
2010年10月30日公開。キュアサンシャイン、キュアムーンライト、ポプリ、コッペ(人間態を含む)が映画初登場。敵キャラクター「サラマンダー男爵」の回想シーンでは、デューンがセリフ無しで登場。
なおサラマンダー男爵は同じく映画オリジナルキャラクター「オリヴィエ」と共に、テレビ本編第49話で月影博士の回想シーンにも登場する。
映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪
2011年10月29日公開。『スイートプリキュア♪』単独劇場版。放送開始前から、単独劇場版の制作決定と公開年月が公表されていた[3]。キュアビートとキュアミューズが映画初登場だが、黒ミューズではないキュアミューズとその正体に関しては、映画公開まで詳細を伏せられていた。
映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!
2012年10月27日公開。『スマイルプリキュア!』単独映画作品。本番組の放送開始前である2012年1月30日に東映は、本作品の単独映画の公開が決定したことを発表し[4]、同年10月27日に公開された[5]
映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ
2014年10月11日公開。本作品からゆうこ(変身前)、キュアフォーチュン、ぐらさんが映画初登場。またふなっしーが本人役でゲスト出演する。
テレビシリーズ第34話と第35話ではこの映画とリンクするような演出が行われた。

詳細は映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ#備考を参照

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!
2015年10月31日公開。キュアスカーレット、ゆい、シャムール、クロロが映画初登場、またはるかの回想シーンのみではあるが、春野家全員が映画初登場[注 1]。シリーズとしては初の3本立て構成で上映される。下記の『春のカーニバル♪』では配布されなかったミラクルライト(ミラクルプリンセスライト)が再び配布される。
映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!
2016年10月29日公開。キュアフェリーチェ及び魔法学校の校長を始めとする魔法界の住人たちは映画初登場となる。同時上映としてフルCGの短編作品「キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!」も公開される。

クロスオーバー映画 編集

歴代プリキュアが共演する作品。

ちょ〜短編 プリキュアオールスターズ GoGoドリームライブ
2008年11月8日公開『映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪』の同時上映作。本作品から奥様狐が登場。
映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!
2009年3月20日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!
2010年3月20日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花
2011年3月19日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち
2012年3月17日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち
2013年3月16日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち
2014年3月15日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪
2015年3月14日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!
2016年3月19日公開。奥様狐のみ声付きで登場。
映画 プリキュアドリームスターズ!
2017年3月18日公開予定。奥様狐のみ声付きで登場。

引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません
引用エラー: 「注」というグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注"/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki